サイトアイコン オンライン婚活・松本 結婚相談所

恋愛・結婚もDX

マッチングアプリの利用者が増えている。

2023年8月21日の日経新聞でこんな記事を見ました。デジタルに振る舞う恋愛・結婚・最先端の出会い方!

恋愛・結婚、デジタルで変化

10人に一人が「アプリ婚」

恋人や結婚相手をマッチングで探す人が増えている。デジタルなコミュニケーションが浸透し、利用者数は、4年前に比べて5割増えた。

一方で「アプリ婚」は、「難しい」「疲れる」という声もある。

まだまだ、マッチングの仕組みや信頼性の向上が欠かせない。など課題も多い。

アプリ婚で結婚した人

20代夫婦は、「最初は少し抵抗があったが、友人や職場の同僚から「アプリは効率がいい」と聞いて、思い切って使ってみた。」と話す。同年代でディズニー好きという共通の趣味もあって意気投合したという。

出会いの場は、デジタルで広がっている。

利用者の裾野は広がっている。ネット系サービスがきっかけになった人は、10%と10年前(1.5%)から急増!

ネット系で知り合って結婚する人はこれからも増加していくだろう。

広がりの理由として、価値観の多様化にある。周りに自分にあった価値持っている人と出会うの大変だ。昔と違って、価値観はバラバラ、さらに高齢化も進み、職場の人は、既婚者であったり、自分の適齢期の異性が存在しないこともある。

そうなると、マッチングサービスでお相手を探すの効率的である。

アプリ婚は疲れる、難しいという声も多い

もちろん、効率的に出会えても、登録者の目的も多様である、恋愛対象を求めたり、結婚相手であったり、友達であったり、またまたそれ以外の目的の人もいて、なかには、怖い思いをした人もいるという。

安心・安全なマッチングの仕組みで、結婚相手を見つめる

結婚相手を探している方は、結婚相談所に登録することをおすすめします。最も安心の仕組みを持っているからである。

1 真剣に結婚相手を探している方のみが登録している。

 結婚相談所の登録には、入会金、月会費等コストがかかる上に、本人確認の資料や独身証明書等の提出を求められます。入会時には、一定の審査もあります。もちろん、所得証明書の提出も求めていますので、一定の収入がない人は入会できません。

2 安心・安全なシステムで婚活ができる。

 IBJの結婚相談所は、上記の通り、一定の審査を行い、会員さんお一人一人にアドバイザーやカウンセラーがサポートします。

 また、初回のお見合いは、ルールがあります。初回のお見合いでは連絡先の交換はNGで、相談所を通じて連絡先の交換をするなど。会員さんの安全を担保しながら、出会い、恋愛、安心感そして、成婚まで、サポートしていきます。当然、お相手とのトラブルも相談所が対応するなど安心できる仕組みとなっています。

3 お相手探しは最新のマッチングシステム(アプリ)で探すことができる。

 IBJのお相手探しのシステムは、マッチングアプリと同様に様々な条件(地域、年齢、年収等)や価値観(子供がいる、いらない、趣味など)で検索ができます。本人の希望に合致したお相手を探し申し込みができます。

4 面倒なお見合いの段取りは、相談所が代行してくれる

マッチングアプリで大変なことは、マッチングした後の初めて会う日程・場所の調整だと思います。これが、まっマッチングアプリが難しいと思っている理由なのかもしれません。

IBJの正規加盟店は、お相手とマッチングした場合のお見合いの段取りは、結婚相談所間で調整をします。そのため会員さんは、婚活やお見合いに集中できます。

5 結婚相談所の婚活は1年以内に結婚する

マッチングアプリでは、結婚までいかなかったという声を多く聞かれます。結婚相談所の婚活は、多くの人が1年以内に成婚(婚約・お付き合い)を目指してい活動しています。IBJ結婚相談所での婚活期間は、1年前後多く、最短で6ヶ月という方もいらっしゃいます。

結婚を目的に、マッチングアプリを利用するなら、結婚相談所に入会の方が、目的が明確になり、効率的で、安心安全な仕組みの中で、理想な人出会う可能性が高いかもしれません。

迷ったら、一度、結婚相談所の無料相談をしてみるいいでしょう。

          ↓ ↓ 最適な婚活の進め方を診断します。試してみてください!

結婚相談所の選び方のご相談の方は、こちらでお問合せください

モバイルバージョンを終了